フレンチブル トーマスの日記

トーマスと赤さんとベビ子が繰り広げる、おかしなおかしな毎日
<< MERRY CHRISTMAS !!!!! | TOP | 年の瀬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
日影茶屋ではお互いに
 

原由子の「鎌倉物語」に出てくる日影茶屋。
♪日影茶屋でーはお互いーに声をひーそめてたぁ〜

12月19日のこと。
葉山にあるこの日影茶屋では毎年恒例の餅つきがある。
毎年行っているオットのご両親に誘われて、初めて行ってみることに。
もちろんトーマスも一緒。



昔旅館だったという日本家屋が美しい。
大人たちがその広い和室でつきたてお餅をいただいている横では、
赤ちゃんがいろんなテーブルへご挨拶に忙しくしていました。
17:34 | - | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
17:34 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://thomas-diary.jugem.jp/trackback/122
トラックバック
2005/06/07 12:39 AM
★葉山の日影茶屋の名前を初めて聞いたのは高校生の頃。いわゆる「日影茶屋事件」だ。有名な事件なので、詳細は省きますが、妻子ある男(大杉栄)が不倫していた愛人一号(神近市子)に日影茶屋で刺された事件で、その原因は愛人2号(伊藤野枝)への神近のジェラシーと
湘 南 く い だ お れ ー